一人で悩む経営者へ
人生が動き出すポイントを伝え未来を切り拓く!

女性が女性性を開花させるポイント

おすすめ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今日は新しい学びの為

日帰りで東京に一日滞在

今後のセッションに生かす事で

その相乗効果に物凄い

可能性を感じています✨✨✨

 

 

 

 

 

 

 

不登校、家庭不和、病気

紆余曲折を乗り越え

心理セラピストとして

1200人に寄り添った

経験を元に

 

 

 

 

一人で悩み一人で苦しみ

弱音を吐けず頑張っている

孤独な経営者の

心の岩戸開きをアシスト

一緒に未来を切り拓く

モチベーター

こうだ ちひろです✨

 

 

プロフィール

 

 

 

 

すっかりXmasの雰囲気

 

 

 

 

 

 

 

今日の学びは

昨日上げたブログと

繋がります

 

 

 

 

 

 

FBでシェアする時に

こんなメッセージ

つけました

 

 

 

 

 

 

女性が自分の中の

女性性を目覚めさせ

真の女神が増えれば

世の中も平和に

結果的に戦争も防げる

私、ケンカや争いは
キライなの

 

女性性の主なエネルギーは
「受け取る、頼る」

 

前に進む時、挑戦する時は
自分の中にある
男性性エネルギーを使う

 

頼むから努力の方向性
間違えないで

女性は本来いるだけで
エネルギーを放つから✨

 

 

 

 

 

 

 

プロフィールにも

ありますが、私は実母との

関係性にずっとずっと

悩み苦しんできました

 

 

 

 

 

 

 

娘が不登校になった事が

きっかけで心理学に出逢い

母との関係性は劇的に改善

 

 

 

 

 

 

母が嫌すぎて目を見て

まともに話せなかったのが

今は普通に話せる様に

なっています

 

 

 

 

 

 

でも、わだかまりがゼロかと

言われれば完全に消えた訳では

ありませんでした

 

 

 

 

 

 

だけど今回の学びで

今度こそようやく

肩の荷が降ろせたと

実感しました

 

 

 

 

 

 

 長かった〜重かった〜大変だった〜

というのが正直なところ

 

 

 

 

 

 

親は自分の命の源 

 

 

 

 

 

「毒親」や最近は「親ガチャ」

などの呼び名が普通に使われて

いますが

 

 

 

 

 

 

 

自分の生きづらさを

親のせいにし続けていると

最終的に何も解決しません

 

 

 

 

 

 

 

何故なら、そういった

心の態度は結局

 

 

 

 

 

親は加害者で、私は被害者 

 

 

 

 

というところから

抜け出せないからです

私は長年そこに居続けたので

 

 

 

 

 

 

苦しい生き方をずっと

続けてきました

 

 

 

 

 

 

 

自分の命の源を

「毒」とか「ハズレ」扱い

していると、結局は自分自身をも

「毒」「ハズレ」とみなして

いることとイコールなのです

 

 

 

 

 

 

 

だから無意識でいつも

自分を否定して生きている

事になるんですね

 

 

 

 

 

 

 

小さい子供にとって親は

神様みたいなものです

親が言ったこと、やった事が

全て正しいと思い込む

 

 

 

 

 

 

 

 

それが成長するにつれて

あれ❓なんか違うぞと

気づき始め、反抗したり

自立して親離れ子離れ

していくのが理想だけど

 

 

 

 

 

 

 

小さい頃から繰り返し言われたり

何度もされた事はそうそう

簡単には抜けません

 

 

 

 

 

 

私は母との関係性から

作り上げたネガティブな

思い込みや、抑え込んできた

感情と向き合う事に

随分と時間とエネルギーを

使い続けてきたのは

 

 

 

 

 

 

 

負の連鎖を娘には絶対

引き継がせない‼️と

決めたからです

 

 

 

 

 

 

 

お陰様で紆余曲折ありながら

小学校2年間不登校でしたが

今では嘘の様に生き生きと

しています

 

 

 

 

 

 

 

 あの時諦めなくて本当に良かった

 

 

 

 

 

諦めていたら今頃どう

なってたかと背筋が

寒くなります

 

 

 

 

 

 

 

伯母もそうでしたが

私の様に子宮に病を患うのは

母親とのネガティブな

繋がりがある人に

多い傾向があります

 

 

 

 

 

 

過去セッションでも本当に

多くのケースを扱ってきました

 

 

 

 

 

 

 

でも今回の学びで

大きな希望の光が見え

自分がこれだけ軽くなったので

今後のクライアントさんの

セッションでも生かせると

確信しています

 

 

 

 

 

 

 女性性エネルギーは母親から学ぶ

 

 

 

 

 

私達には必ず母親と父親が

存在しますね

今生きている亡くなっている

一緒に住んでいた住んでなかった

関係なく

 

 

 

 

 

 

 

男性性は父親から

女性性は母親から

それぞれ学びます

 

 

 

 

 

 

 

父親の愛は強さの愛

対して

母親の愛は優しさの愛

 

 

 

 

 

男性性エネルギーは

決断、挑戦、能動的

女性性エネルギーは

受容、育む、受動的

 

 

 

 

 

 

性質的に180度真逆です

どんな人も男性性女性性

両方のエネルギーを

持ちます

 

 

 

 

 

 

場面や状況に応じて

使い分けるのだけれど

そもそもそのバランスが

どちらかに偏っているので

生きづらくなります

 

 

 

 

 仕事も人生も自分の中の男性性と女性性のバランス

 

 

 

 

 

この調和が取れている人は

何をやってもうまくいく

 

 

 

 

 

 

だから親子関係と仕事や

人生ってどうやったって

リンクするんです

 

 

 

 

 

そして、今回は私のケース

母親との女性性の関わりで

書きましたが

 父親と男性性の関わりもイコール

 

 

 

 

 

父親との関係性で

ひっかかりがある

男性経営者は

 

 

 

 

 

 

そこが解決する事で

人生が大きく変わる

可能性大です

 

 

 

 

 

 

 

⏬この動画参考になるかもです

スマホで切れる方はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

さっさと終わらせて

次元上昇しよう♫

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 富山県
営業時間 平日10:00〜18:00
定休日 日・祝日

           

一人で悩む経営者の
未来を切り拓く
モチベーター

                               
名前こうだ ちひろ
住まい富山県

Profile

娘の不登校をきっかけに心理学・ヒーリング・占星術等を学び「無意識の心のブレーキ」を取り去ることで人生が一気に好転

1,300人の甘えベタ長女気質の心の鎧を外し、運命のスイッチをオンにした人生大逆転ヒーラー

プロフィール詳細            

人気記事(月間)