一人で悩む経営者へ
人生が動き出すポイントを伝え未来を切り拓く!

20年以上会ってなかった父親と再会出来た話

おすすめ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

本日11月23日は新嘗祭

神様に、五穀豊穣

国土繁栄の感謝を

申し上げる日

 

 

 

 

 

 

不登校、家庭不和、病気

紆余曲折を乗り越え

心理セラピストとして

1200人に寄り添った

経験を元に

 

 

 

 

一人で悩み一人で苦しみ

弱音を吐けず頑張っている

孤独な経営者の

心の岩戸開きをアシスト

一緒に未来を切り拓く

モチベーター

こうだ ちひろです✨

 

プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営者の方の中には

先祖供養と並んで

神社参拝も大切に

されている方も多いですね

 

 

 

 

 

 

日本語の「お陰様」の

「陰」という言葉には

目には見えない陰の力が

働いている事への

感謝が込められています

 

 

 

 

 

 

 

この宇宙は陰と陽、二つの

相反するエネルギーが

必ずセットで存在します

 

 

 

 

 

 

目に見えている世界が「陽」

だとしたら

目に見えていない世界が「陰」

 

 

 

 

 

 

 

 

 人生も仕事も必ず「陰」と「陽」がセットになっている

 

 

 

 

 

私はこの仕事をする様になって

人のご縁は私達人間ではなく

「陰」の世界の方々が

繋いでくださっているのだと

確信する様になりました

 

 

 

 

 

 

人と人が出逢うのは

神様が、そしてお互いの

あの世にいる先祖同士が

繋いでくれています

 

 

 

 

 

 

 

だから目の前の方を通して

その方の先祖、子孫を含めて

家系全体と繋がる気持ちで

セッションしています

 

 

 

 

 

※セッション=クライアントさんの

悩みの根本原因となる「核心」に

ご自身で気付き解決できる様に

対話を重ねていく事

 

 

 

 

 

 

 

 

燃える様な紅葉が美しい🍁

 

 

 

 

 

 

 

セッションを重ねていく事で

自分のルーツ=先祖

特に直近の先祖=両親との

間のもつれが解けて行き

 

 

 

 

 

 

自分の中の意識=「陰」の世界が

変わる事で

現実的=「陽」の世界にも

奇跡が起こるのを目の当たりに

してきました

 

 

 

 

 

 

セッションを開始して1年

クライアントさんからの

ご報告、掲載許可を頂き

全文ご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

千尋さん、昨日、20年以上会っていない
父のところへ行ってきました。
 
報告させて下さい。
 
私の中の過去への拘りを
越えてきました。
 
年末年始、
主人と年々頼もしくなる子供達と
過ごしながらも、
いつも引っかかっていた
父との関係。
 
もう、母と離婚しているのだから
私は父とは無関係。
そう言い聞かせながらも、
ずっと無意識では拘っていました。

 

 
父に持ち続けてきた
怒りや恨みや
憎しみの下にあるのは悲しみ。
 
優しくして欲しかった。
家族を大切にして欲しかった。
父が大好きだったことを
認めるのが嫌で、
 
認めると自分が弱くなりそうで、
ずっと恨んで生きてきました。
 
義父の他界や、
信頼する方のブログを読んで
 
「命には限りがある」と
感じました。
 
私の命にも限りがある。
父にもある。
人生の矛盾を
取り除きたいと思いました。
 
父が生きているうちに、
今は別の感情が湧いていることを
伝えておきたい。
 
なんの連絡もせず突然、
私が幼い頃に住んでいた
実家に訪問しました。
 
 
そこには
看護師さんに治療してもらっている
父がいて、痩せこけて、
とても小さく見えました。
 
 
「生きててくれて良かった。
良かった。ありがとう」
 
 
私を見て喜ぶ父に、
私は拍子抜けして
一気に涙が出ました。
 
 
今の父が頼りにしている
第三者の看護師さんが
いてくれたおかげで、
 
お互いに落ち着いて
話すことができました。
 
 
私達兄弟は
父親と母親が好き同士で
生まれた子供であったことを
父の口から聞くことができました。
 
 
「私はいま、幸せだから。
私が生まれるには、
お父ちゃんとお母ちゃんが
いてくれたから。
 
だから今はお父ちゃんに
感謝している。
一杯辛い思いもしたけど、
今日はありがとう。
って言いたくて来た」
 
父は
 
「もう会えないと諦めてた。
これで安心してあの世に行けるなあ。
ありがとう。ありがとう」

 

と看護師さんに話していました。
 
 
20分くらいの時間でしたが、
 
私の中の大きな塊が
溶けていきました。
 
私はあんなに小さくなった父の何に、
今まで怯えていたんだろう。
 
今までの自分を縛っていたのは、、
自分自身。
 
気づけるまでに重なった
出会いや出来事。
 
 
私の育った家に住んでいるのか、
どこの病院にいるのかもわからない中で
突然行って会えたこと。
そこに看護師さんがいてくださったこと。  
 
 
生まれてきてから、これまで
ずっと見えないものに
護られてきていたんだと
全てが繋がりました。

 

 
これまで私は、父のことを〇〇と
名前を呼び捨てにしていました。
でも、今回の件を子供達に
伝え聞かす時に、
 
呼び捨てにすると
違和感を感じる自分がいました。
 
 
これからは、
「お父ちゃん」と
呼んでいこうと思います。
 
 
ここに至るまでに
私の頑なな心を溶かして下さり、
千尋さんありがとうございます。
 
 
私は、この経験が
誰かのお役に立てるように
活かして生きていきます。
 
 

 

 

 

 

 

実はこの再会の後

1ヶ月も経たないうちに

お父様が急逝されました

 

 

 

 

 

 

20年以上、生き別れた

娘との再会をずっと

願っていたのかもしれません

 

 

 

 

 

 

旅立たれたのはとても

悲しい事だったけど

 

 

 

 

 

 

 間に合って本当に本当に良かった

 

 

 

 

 

と心から感じたのでした

 

 

 

 

 

 

このクライアントさんも

きっとお父様が私と引き合わせて

下さったんだと信じています

 

 

 

 

 

 

私の祖母と伯母がお互い

大切に思っていながら

それを伝える事なく

生き別れた事が本当に

悲しくて

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思いをするご家族を

一つでも減らしたい

 

 

 

 

 

 

 

そんな気持ちで日々

向き合わせて頂いています

 

 

 

 

 

 

私も親とは絶縁したまま

生き別れるかもと思って

いました

でも解決出来ました😊

 

 

 

 

 

 

道は必ずあります✨

 

 

 

 

 

一分一秒でも早く

一歩踏み出してみてください

 

 

 

 

 

 

その勇気が未来を必ず

変えてくれますから😊

 

 

 

 

 

 

いつも応援しています♪

 

 

 

 

 

 

⏬私のケースは❓メニューに

「まずはご相談30分」追加しました

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 富山県
営業時間 平日10:00〜18:00
定休日 日・祝日

           

一人で悩む経営者の
未来を切り拓く
モチベーター

                               
名前こうだ ちひろ
住まい富山県

Profile

娘の不登校をきっかけに心理学・ヒーリング・占星術等を学び「無意識の心のブレーキ」を取り去ることで人生が一気に好転

1,300人の甘えベタ長女気質の心の鎧を外し、運命のスイッチをオンにした人生大逆転ヒーラー

プロフィール詳細            

人気記事(月間)